人気ブログランキング |
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演

今年最後のダンス・プログラムとして1221日と28日、D-zone フェスで2つの単独公演が行われ、若さあふれる舞台で幕を閉じました。

まず21日に行われたのは日本女子体育大学出身の4人のグループtan tanの公演で、『現実』と題してダンスと映像で「人生というレールの終着地はどこ?」と問いかけていく舞台でした。

2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21380315.jpg
振付・出演:亀頭可奈恵 出演:岡安夏音子、佐々木萌衣、吉田圭
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21382536.jpg
以前やった振付けのリメイクもあって、前半には激しさと後半には静謐さが特徴のダンス・シーンが展開していったのでした。
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21384667.jpg
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21390556.jpg
そして28日には久々にボーナス・トラックが登場、今回は他の2つのグループを誘ってのジョイント公演で、それぞれ持ち味の異なる3作品の競演となりました。
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21415954.jpg
先陣をきったグループは“妖精大図鑑”。『カレンダー・ドリーム』と題して、残り少なくなった日めくりカレンダーを前に、年の瀬を迎えて慌てふためく様子をコミカルに描いた舞台を見せてくれました。
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21422013.jpg
構成・演出・振り付け:永野百合子 脚本:飯塚うなぎ 出演:飯塚うなぎ、鈴木はじめ、永野百合子(以上、妖精大図鑑)、安部萌、小林菜々、平山犬(天ぷら銀河)
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21424160.jpg
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21430600.jpg
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21444466.jpg
続いて登場したのは“ムルマ”というグループの3人。アクロバティックな動きをまじえてカラダの動きの面白さを見せてくれました。作品名は『※』とはこれいかに?
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21450342.jpg
振付・構成・出演:安心院かな、安岡あこ、大塚郁実
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21452277.jpg
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21453305.jpg
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21553391.jpg
そして最後を飾ったのは“ボーナストラック”。中村理をゲストに迎え『フルパレル』と題して映像、音楽、衣装、小道具等に工夫をこらし人生のさまざまな局面を描いたようなシーンが展開されている舞台となりました。
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21562925.jpg
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21472371.jpg
演出・振り付け・出演:香取依里、中村駿、仁科幸、中村理(ゲスト)
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21475515.jpg
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21574751.jpg
ラスト・シーンには獅子舞が登場、新しい年を迎えるにふさわしい踊りで幕となったのでした。
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21482330.jpg
2019年を締めくくった2つの若手ダンサー単独公演_d0178431_21483475.jpg
賑やかに今年の幕を閉じたセッションハウスのダンス・プログラム。来年も多彩な企画が目白押しです。ご期待のほどよろしくお願いいたします。(記:伊藤孝)


by sh_offstage | 2019-12-28 21:59 | Comments(0)
<< ダンスとライブ音楽を満喫できる... 「ダンスブリッジ:旅は道連れ劇... >>