人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

「ダンスブリッジ」最後を飾った中村蓉公演

先日の27日の日曜日、2021年度「ダンスブリッジ」の7つの最後を飾る中村蓉の公演が敢行されました。この公演、昨年11月に予定したものですが、やむを得ない事情で延期されていたものでした。しかし、中村蓉は2人の共演者(長谷川暢、和田美樹子)と1回に絞った舞台を全力投球で演じきったのでした。

「ダンスブリッジ」最後を飾った中村蓉公演_d0178431_00510549.jpg
「ダンスブリッジ」最後を飾った中村蓉公演_d0178431_00334553.jpg

中村蓉は近年、愛読する向田邦子の小説を基に「ノベルの衝動」と題してダンス作品を発表してきましたが、今回は「花の名前」という妻と夫と愛人の葛藤物語を、哀愁とユーモラスな表現を交えたパフォーマンスで提示していきました。
「ダンスブリッジ」最後を飾った中村蓉公演_d0178431_00343873.jpg
「ダンスブリッジ」最後を飾った中村蓉公演_d0178431_00360096.jpg
「ダンスブリッジ」最後を飾った中村蓉公演_d0178431_00365312.jpg

「向田邦子さんの文章は、登場人物もさることながら、身の回りにある物や事が、光と闇を孕み無言で雄弁に語りかけてきます。」(中村蓉)

「ダンスブリッジ」最後を飾った中村蓉公演_d0178431_00411822.jpg
「ダンスブリッジ」最後を飾った中村蓉公演_d0178431_00420554.jpg
「ダンスブリッジ」最後を飾った中村蓉公演_d0178431_00424343.jpg
「ダンスブリッジ」最後を飾った中村蓉公演_d0178431_00434027.jpg
「ダンスブリッジ」最後を飾った中村蓉公演_d0178431_00443803.jpg
「ダンスブリッジ」最後を飾った中村蓉公演_d0178431_00452968.jpg
「ダンスブリッジ」最後を飾った中村蓉公演_d0178431_00462661.jpg

独自の道を歩み続ける中村蓉の挑戦はこれからも深化していくことと思います。次回作はどのようなものとして私たちに見せてくれるのか、楽しみです。(記:伊藤孝)


by sh_offstage | 2022-03-01 00:53 | Comments(0)
<< マドモアゼル・シネマの「彼女の... 田中泯さんがセッションハウスに... >>