ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

2014年 07月 28日 ( 1 )

「二つとない身体」で踊りきったMUNIの4人衆

一昨日の726日土曜日、D-zoneフェスティバルの第2期の締めくくりとして、MUNI4人衆によるダンス公演「ハローグッバイ」(2回)を行いました。

d0178431_15555239.jpg

演出・振付担当の宇山あゆみさんをはじめ、中川絢音さん、松崎絵利香さん、鈴木弥子さんの4人が、各人のソロシーンもまじえて1時間20分余りを「二つとない身体」で踊り切るパワー全開の舞台となりました。

d0178431_15580853.jpg

d0178431_15571609.jpg

宇山さんはクラシックバレエをセッションハウスのクラス講師でもある橋浦勇さんにも師事した方ですが、コンテンポラリーダンスは宇山さんはじめ全員が桜美林大学で木佐貫邦子さんに師事し、ダンス力もテクニックもしっかりと身につけてきた猛者ばかり。

d0178431_15562893.jpg
d0178431_15585506.jpg

公演には桜美林大学でダンスを学んだ人、学んでいる人達をはじめ若い観客が大勢詰めかけ、固唾をのんで見守る時間が流れていきました。

d0178431_15592231.jpg

D-zone公演、フェスティバルというスタイルはこのMUNI公演で今年は終了となりましたが、秋には単独で3つの公演があります。また随時お知らせしていきますので、楽しみにしていて下さい。(記:伊藤孝)







[PR]
by sh_offstage | 2014-07-28 16:09 | Comments(0)