人気ブログランキング |
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

2018年 01月 20日 ( 1 )

新年の挨拶、そしてマドモアゼル・シネマ報告会

長いことスタッフブログを書かずにいるうちに2018年も3週間が過ぎてしまいました。セッションハウスでは今年も多彩なダンス・プログラムが予定されていますので、ご注目のほどよろしくお願いいたします。

今年は17日の「シアター21フェス」で幕開けをし、10日の夜には劇場付属のカンパニー、マドモアゼル・シネマが昨年実施した海外公演の報告会が開かれました。

d0178431_01010282.jpg
夜遅い時間でしたが、8月のメキシコ「不思議な場所」、10月のエチオピア「赤い花・白い花」と続いた海外公演をハニカム基金やクラウド・ファンディングなどで支援して下さった方々20人近くが集まって下さり、現地の人とのワークショップや公演の写真、映像を映しながら主宰の伊藤直子やダンサーからの報告が行われました。
d0178431_00555300.jpg

国内の公演とは異なる公演システムに戸惑いながらも、両国の観客からは熱いリアクションがあったとのことでしたし、ワークショップでも参加者たちがマドモアゼル・シネマ特有の動きを熱心に学ぶ姿は感動的なものがあったようです。

d0178431_01020401.jpg

メキシコでのワークショップ風景
d0178431_01031064.jpg

d0178431_01045495.jpg

d0178431_01095390.jpg
d0178431_01114625.jpg
  
d0178431_01110063.jpg
d0178431_01155549.jpg

エチオピナでのワークショップ風景

d0178431_01175086.jpg

小学校でもワークショップ

d0178431_01185412.jpg
d0178431_01195097.jpg

公演のフィナーレ・舞台に熱狂した大勢の人が上がって大騒ぎ

d0178431_01205956.jpg

在エチオピア日本大使館を表敬訪問

メキシコ公演は、元海外青年協力隊員でメキシコ在住の横尾咲子さんらのNPO「手をつなごう!メキシコと日本」が移民120年記念事業として招待して下さったことから実現、エチオピアで初めて開催されたダンス・フェスティバルでの公演も元海外青年協力隊員だった井上洋子さんの提案から実現されたものでした。今は中学校の先生に復帰している井上さんも会場に駆けつけ、挨拶をして下さいました。

d0178431_01243468.jpg
この貴重な経験を経て、今年結成25年目となるマドモアゼル・シネマは4月の記念公演など更なるステップ・アップの道を歩んでいくことと思います。ご期待下さい。(記:伊藤孝)






by sh_offstage | 2018-01-20 01:49 | Comments(0)