ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

2018年 02月 12日 ( 1 )

群舞の競演となった「カトルカール」公演終わる

先週の土曜日10日に女性振付家4人の作品による「カトルカール」の14回目となる公演(2回)が行われ、1組が午後、夜ダブルキャストで総勢20人が舞台に上がる賑やかな競演となりました。

プログラム順に舞台の様子をご覧ください。

d0178431_16481660.jpg
1.布上道代振付け『My star☆~この星の下で~』(遥々札幌からの参加、ご苦労さまでした。)
d0178431_16485953.jpg
この作品は昨年4ヶ所の劇場でその度ごとにメンバー、分数を変え、各ダンサーが
自身身の心情を乗せ踊られてきました。この度一番の長編に再構成しました。

運命を思う時・・・。あの時もっと話していれば、もっと聞いていれば、もっと見ていれば・・・。

d0178431_16500370.jpg
d0178431_16505211.jpg
d0178431_16513049.jpg
2.加賀谷香振付け『聖邪の行進』
d0178431_16552472.jpg
ダブルキャストで踊りました。それぞれに背景を持った身体で、そこにある言葉との距離を模索し辿り着く瞬間です。
d0178431_16562256.jpg
d0178431_16570188.jpg
d0178431_16581591.jpg
         3.三浦香織振付け『信の背に宿り、』
d0178431_16590205.jpg
d0178431_16595628.jpg
祖父がなくなって3日、僕がうまれた。僕は祖父から、下の名前の一文字をもらった。
d0178431_17004347.jpg
d0178431_17025913.jpg
3.杏奈振付け『シタツワイネ』
d0178431_17051738.jpg
オチル、サグル、モガク、クルシイ、アキラメル、ウケイレル、そして 反転する
d0178431_17035532.jpg
d0178431_17062480.jpg
d0178431_17070018.jpg
今や人気のプログラムとなった「カトルカール」公演、引き続き15回目の公演が310日にも行われます。板垣朝子、依田久美子、小川麻子、清藤美智子の振付け作品で競演します。ご期待下さい。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-02-12 17:15 | Comments(0)