ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

若手ダンサーのStep Upは如何に?「ダンス花」公演間もなく

セッションハウスの名物プログラム「シアター21フェス」から、“もう一度見たいダンス”として選ばれた5作品によるセッションハウス・アワード「ダンス花」公演が、今週土曜日に迫ってきました。

今回はそれぞれ創意工夫を凝らしたソロ2作品とデュオ3作品の競演で、若いダンサーたちの成長ぶりを見ていただき、ダンスの楽しさを伝えていこうという公演です。

昨夜テクニカルの下見が行われ、初演より確実にStep Upした姿が予感されるものでした。

d0178431_20484273.jpg

中村家『たそがれリレー』出演:中村理、中村悠希
d0178431_20494358.jpg
d0178431_20514509.jpg
加藤花鈴『吐露』
d0178431_20524067.jpg
d0178431_20531207.jpg
Lucia Vazquez MadridInseparable(ラブバード)』
d0178431_20542802.jpg
d0178431_20563031.jpg
河内優太郎『白いバラの蕾』出演:河内優太郎、根本紳平
d0178431_20571697.jpg



d0178431_20580668.jpg
さかいtoしんじ『ONR』出演:酒井亜矢、白髭真二
d0178431_20583909.jpg
公演は24日(土)16時と19時の2回です。将来の伸びしろが期待されるダンサーたちの勢揃い、この中からセッション・ベスト賞の候補作品がどれになるのか、楽しみの尽きない舞台になることでしょう。皆様のご高覧をお待ちしています。(記:伊藤孝)














[PR]
# by sh_offstage | 2018-02-21 21:11 | Comments(0)

セッションハウスの名物プログラム「シアター21フェス」から、“もう一度見たいダンス”として選ばれた5作品によるセッションハウス・アワード「ダンス花」公演が、今週土曜日に迫ってきました。

セッションハウスの名物プログラム「シアター21フェス」から、“もう一度見たいダンス”として選ばれた5作品によるセッションハウス・アワード「ダンス花」公演が、今週土曜日に迫ってきました。

今回はそれぞれ創意工夫を凝らしたソロ2作品とデュオ3作品の競演で、若いダンサーたちの成長ぶりを見ていただき、ダンスの楽しさを伝えていこうという公演です。

昨夜テクニカルの下見が行われ、初演より確実にStep Upした姿が予感されるものでした。

d0178431_20494358.jpg
中村家『たそがれリレー』出演:中村理、中村悠希
d0178431_20484273.jpg
d0178431_20514509.jpg
加藤花鈴『吐露』
d0178431_20524067.jpg
d0178431_20531207.jpg
Lucia Vazquez MadridInseparable(ラブバード)』
d0178431_20563031.jpg
河内優太郎『白いバラの蕾』出演:河内優太郎、根本紳平
d0178431_20571697.jpg
d0178431_20583909.jpg
さかいtoしんじ『ONR』出演:酒井亜矢、白髭真二
d0178431_20580668.jpg
公演は24日(土)16時と19時の2回です。将来の伸びしろが期待されるダンサーたちの勢揃い、この中からセッション・ベスト賞の候補作品がどれになるのか、楽しみの尽きない舞台になることでしょう。皆様のご高覧をお待ちしています。(記:伊藤孝)


[PR]
# by sh_offstage | 2018-02-21 21:04 | Comments(0)

舞台と客席がダンスの楽しさを共有した「神楽坂とさか計画」公演終わる

先の17日土曜日と18日日曜日、「リンゴ企画~近藤良平“神楽坂とさか計画”の公演(3回)が行われ、演じる者と観客の皆さんがダンスの楽しさを共有しあう舞台となりました。
d0178431_19105789.jpg
d0178431_19113761.jpg
近年、この企画の芸術監督・近藤良平さんは楽曲のダンス化に挑んでいきましたが、今回は全ての音楽は自作と言うことで、題して「THE ORIGIN」。楽器の演奏も達者な近藤さんは、これまでに趣くままに曲を作ってきて、その曲数は数え切らないほどあると言います。

その自作曲を基に、ダンスの変遷や私たちの日常の仕草や顔付などをテーマに、数多くの場面を振付け、それを8人の若手ダンサーが挑戦して踊っていくものでした。お馴染みの廣澤麻美さんのピアノに加えて今回は石渕聡さんのギター等の演奏で、ライブ感あふれるシーンの数々が展開していったのでした。

d0178431_19152378.jpg
d0178431_19491934.jpg
出演は、客席への語り掛けもまじえてMCをする近藤さんはもとより、柿崎麻莉子、山﨑麻衣子、あきたけだ、池田絵里、酒井大輝、下島礼紗、ジントク、中川絢音の皆さんという賑やかな布陣で、客席から笑い声が絶えない時間が流れていきました。
d0178431_19165773.jpg
d0178431_19173410.jpg
「ダンスをつくる時、よく聞かれるのが“音楽が先ですか、動きが先ですか”。しかしどちらとも言えない。やっぱり謎のままで過ごしている。そんなことが気になって今回の試みは始まった。」(近藤良平)
d0178431_19181994.jpg
d0178431_19284686.jpg
「火のまわりに人びとが集まって、誰かが歌いだし、誰かがリズムをとり何やら踊りだしたのは、ついこの間の出来事だ。今はどこに向かってるのだろう。・・・そんな根源的な風景を思い浮かべながら雑談するように、今回のTHE ORIGINは進んでいきます。」(近藤良平)
d0178431_19294134.jpg
d0178431_19302519.jpg
d0178431_19511663.jpg
d0178431_19312108.jpg
d0178431_19321092.jpg
子どもたちの姿も多くみられた客席ともども、ダンスの楽しさを満喫できた「神楽坂とさか計画」、来年も近藤良平さんはまだまだ沢山あるオリジナル曲を使って、第2弾をやろうと意気込んでいます。次回も楽しみの尽きない公演になりそうです。ご期待下さい。(記:伊藤孝)


[PR]
# by sh_offstage | 2018-02-20 19:44 | Comments(0)

舞台と客席がダンスの楽しさを共有した「神楽坂とさか計画」公演終わる

先の17日土曜日と18日日曜日、「リンゴ企画~近藤良平“神楽坂とさか計画”の公演(3回)が行われ、演じる者と観客の皆さんがダンスの楽しさを共有しあう舞台となりました。
d0178431_19105789.jpg
d0178431_19113761.jpg
近年、この企画の芸術監督・近藤良平さんは楽曲のダンス化に挑んでいきましたが、今回は全ての音楽は自作と言うことで、題して「THE ORIGIN」。楽器の演奏も達者な近藤さんは、これまでに趣くままに曲を作ってきて、その曲数は数え切らないほどあると言います。

その自作曲を基に、ダンスの変遷や私たちの日常の仕草や顔付などをテーマに、数多くの場面を振付け、それを8人の若手ダンサーが挑戦して踊っていくものでした。お馴染みの廣澤麻美さんのピアノに加えて今回は石渕聡さんのギター等の演奏で、ライブ感あふれるシーンの数々が展開していったのでした。

d0178431_19152378.jpg
d0178431_19142728.jpg
出演は、客席への語り掛けもまじえてMCをする近藤さんはもとより、柿崎麻莉子、山﨑麻衣子、あきたけだ、池田絵里、酒井大輝、下島礼紗、ジントク、中川絢音の皆さんという賑やかな布陣で、客席から笑い声が絶えない時間が流れていきました。
d0178431_19165773.jpg
d0178431_19173410.jpg
「ダンスをつくる時、よく聞かれるのが“音楽が先ですか、動きが先ですか”。しかしどちらとも言えない。やっぱり謎のままで過ごしている。そんなことが気になって今回の試みは始まった。」(近藤良平)
d0178431_19181994.jpg
d0178431_19284686.jpg
「火のまわりに人びとが集まって、誰かが歌いだし、誰かがリズムをとり何やら踊りだしたのは、ついこの間の出来事だ。今はどこに向かってるのだろう。・・・そんな根源的な風景を思い浮かべながら雑談するように、今回のTHE ORIGINは進んでいきます。」(近藤良平)
d0178431_19294134.jpg
d0178431_19302519.jpg
d0178431_19312108.jpg
d0178431_19321092.jpg
子どもたちの姿も多くみられた客席ともども、ダンスの楽しさを満喫できた「神楽坂とさか計画」、来年も近藤良平さんはまだまだ沢山あるオリジナル曲を使って、第2弾をやろうと意気込んでいます。次回も楽しみの尽きない公演になりそうです。ご期待下さい。(記:伊藤孝)


[PR]
# by sh_offstage | 2018-02-20 19:44 | Comments(0)

舞台と客席がダンスの楽しさを共有した「神楽坂とさか計画」公演終わる

先の17日土曜日と18日日曜日、「リンゴ企画~近藤良平“神楽坂とさか計画”の公演(3回)が行われ、演じる者と観客の皆さんがダンスの楽しさを共有しあう舞台となりました。
d0178431_19105789.jpg
d0178431_19113761.jpg
近年、この企画の芸術監督・近藤良平さんは楽曲のダンス化に挑んでいきましたが、今回は全ての音楽は自作と言うことで、題して「THE ORIGIN」。楽器の演奏も達者な近藤さんは、これまでに趣くままに曲を作ってきて、その曲数は数え切らないほどあると言います。

その自作曲を基に、ダンスの変遷や私たちの日常の仕草や顔付などをテーマに、数多くの場面を振付け、それを8人の若手ダンサーが挑戦して踊っていくものでした。お馴染みの廣澤麻美さんのピアノに加えて今回は石渕聡さんのギター等の演奏で、ライブ感あふれるシーンの数々が展開していったのでした。

d0178431_19152378.jpg
d0178431_19142728.jpg
出演は、客席への語り掛けもまじえてMCをする近藤さんはもとより、柿崎麻莉子、山﨑麻衣子、あきたけだ、池田絵里、酒井大輝、下島礼紗、ジントク、中川絢音の皆さんという賑やかな布陣で、客席から笑い声が絶えない時間が流れていきました。
d0178431_19165773.jpg
d0178431_19173410.jpg
「ダンスをつくる時、よく聞かれるのが“音楽が先ですか、動きが先ですか”。しかしどちらとも言えない。やっぱり謎のままで過ごしている。そんなことが気になって今回の試みは始まった。」(近藤良平)
d0178431_19181994.jpg
d0178431_19284686.jpg
「火のまわりに人びとが集まって、誰かが歌いだし、誰かがリズムをとり何やら踊りだしたのは、ついこの間の出来事だ。今はどこに向かってるのだろう。・・・そんな根源的な風景を思い浮かべながら雑談するように、今回のTHE ORIGINは進んでいきます。」(近藤良平)
d0178431_19294134.jpg
d0178431_19302519.jpg
d0178431_19312108.jpg
d0178431_19321092.jpg
子どもたちの姿も多くみられた客席ともども、ダンスの楽しさを満喫できた「神楽坂とさか計画」、来年も近藤良平さんはまだまだ沢山あるオリジナル曲を使って、第2弾をやろうと意気込んでいます。次回も楽しみの尽きない公演になりそうです。ご期待下さい。(記:伊藤孝)


[PR]
# by sh_offstage | 2018-02-20 19:44 | Comments(0)