ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 632 )

若手ダンサーのStep Upは如何に?「ダンス花」公演間もなく

セッションハウスの名物プログラム「シアター21フェス」から、“もう一度見たいダンス”として選ばれた5作品によるセッションハウス・アワード「ダンス花」公演が、今週土曜日に迫ってきました。

今回はそれぞれ創意工夫を凝らしたソロ2作品とデュオ3作品の競演で、若いダンサーたちの成長ぶりを見ていただき、ダンスの楽しさを伝えていこうという公演です。

昨夜テクニカルの下見が行われ、初演より確実にStep Upした姿が予感されるものでした。

d0178431_20484273.jpg

中村家『たそがれリレー』出演:中村理、中村悠希
d0178431_20494358.jpg
d0178431_20514509.jpg
加藤花鈴『吐露』
d0178431_20524067.jpg
d0178431_20531207.jpg
Lucia Vazquez MadridInseparable(ラブバード)』
d0178431_20542802.jpg
d0178431_20563031.jpg
河内優太郎『白いバラの蕾』出演:河内優太郎、根本紳平
d0178431_20571697.jpg



d0178431_20580668.jpg
さかいtoしんじ『ONR』出演:酒井亜矢、白髭真二
d0178431_20583909.jpg
公演は24日(土)16時と19時の2回です。将来の伸びしろが期待されるダンサーたちの勢揃い、この中からセッション・ベスト賞の候補作品がどれになるのか、楽しみの尽きない舞台になることでしょう。皆様のご高覧をお待ちしています。(記:伊藤孝)














[PR]
by sh_offstage | 2018-02-21 21:11 | Comments(0)

セッションハウスの名物プログラム「シアター21フェス」から、“もう一度見たいダンス”として選ばれた5作品によるセッションハウス・アワード「ダンス花」公演が、今週土曜日に迫ってきました。

セッションハウスの名物プログラム「シアター21フェス」から、“もう一度見たいダンス”として選ばれた5作品によるセッションハウス・アワード「ダンス花」公演が、今週土曜日に迫ってきました。

今回はそれぞれ創意工夫を凝らしたソロ2作品とデュオ3作品の競演で、若いダンサーたちの成長ぶりを見ていただき、ダンスの楽しさを伝えていこうという公演です。

昨夜テクニカルの下見が行われ、初演より確実にStep Upした姿が予感されるものでした。

d0178431_20494358.jpg
中村家『たそがれリレー』出演:中村理、中村悠希
d0178431_20484273.jpg
d0178431_20514509.jpg
加藤花鈴『吐露』
d0178431_20524067.jpg
d0178431_20531207.jpg
Lucia Vazquez MadridInseparable(ラブバード)』
d0178431_20563031.jpg
河内優太郎『白いバラの蕾』出演:河内優太郎、根本紳平
d0178431_20571697.jpg
d0178431_20583909.jpg
さかいtoしんじ『ONR』出演:酒井亜矢、白髭真二
d0178431_20580668.jpg
公演は24日(土)16時と19時の2回です。将来の伸びしろが期待されるダンサーたちの勢揃い、この中からセッション・ベスト賞の候補作品がどれになるのか、楽しみの尽きない舞台になることでしょう。皆様のご高覧をお待ちしています。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-02-21 21:04 | Comments(0)

舞台と客席がダンスの楽しさを共有した「神楽坂とさか計画」公演終わる

先の17日土曜日と18日日曜日、「リンゴ企画~近藤良平“神楽坂とさか計画”の公演(3回)が行われ、演じる者と観客の皆さんがダンスの楽しさを共有しあう舞台となりました。
d0178431_19105789.jpg
d0178431_19113761.jpg
近年、この企画の芸術監督・近藤良平さんは楽曲のダンス化に挑んでいきましたが、今回は全ての音楽は自作と言うことで、題して「THE ORIGIN」。楽器の演奏も達者な近藤さんは、これまでに趣くままに曲を作ってきて、その曲数は数え切らないほどあると言います。

その自作曲を基に、ダンスの変遷や私たちの日常の仕草や顔付などをテーマに、数多くの場面を振付け、それを8人の若手ダンサーが挑戦して踊っていくものでした。お馴染みの廣澤麻美さんのピアノに加えて今回は石渕聡さんのギター等の演奏で、ライブ感あふれるシーンの数々が展開していったのでした。

d0178431_19152378.jpg
d0178431_19491934.jpg
出演は、客席への語り掛けもまじえてMCをする近藤さんはもとより、柿崎麻莉子、山﨑麻衣子、あきたけだ、池田絵里、酒井大輝、下島礼紗、ジントク、中川絢音の皆さんという賑やかな布陣で、客席から笑い声が絶えない時間が流れていきました。
d0178431_19165773.jpg
d0178431_19173410.jpg
「ダンスをつくる時、よく聞かれるのが“音楽が先ですか、動きが先ですか”。しかしどちらとも言えない。やっぱり謎のままで過ごしている。そんなことが気になって今回の試みは始まった。」(近藤良平)
d0178431_19181994.jpg
d0178431_19284686.jpg
「火のまわりに人びとが集まって、誰かが歌いだし、誰かがリズムをとり何やら踊りだしたのは、ついこの間の出来事だ。今はどこに向かってるのだろう。・・・そんな根源的な風景を思い浮かべながら雑談するように、今回のTHE ORIGINは進んでいきます。」(近藤良平)
d0178431_19294134.jpg
d0178431_19302519.jpg
d0178431_19511663.jpg
d0178431_19312108.jpg
d0178431_19321092.jpg
子どもたちの姿も多くみられた客席ともども、ダンスの楽しさを満喫できた「神楽坂とさか計画」、来年も近藤良平さんはまだまだ沢山あるオリジナル曲を使って、第2弾をやろうと意気込んでいます。次回も楽しみの尽きない公演になりそうです。ご期待下さい。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-02-20 19:44 | Comments(0)

舞台と客席がダンスの楽しさを共有した「神楽坂とさか計画」公演終わる

先の17日土曜日と18日日曜日、「リンゴ企画~近藤良平“神楽坂とさか計画”の公演(3回)が行われ、演じる者と観客の皆さんがダンスの楽しさを共有しあう舞台となりました。
d0178431_19105789.jpg
d0178431_19113761.jpg
近年、この企画の芸術監督・近藤良平さんは楽曲のダンス化に挑んでいきましたが、今回は全ての音楽は自作と言うことで、題して「THE ORIGIN」。楽器の演奏も達者な近藤さんは、これまでに趣くままに曲を作ってきて、その曲数は数え切らないほどあると言います。

その自作曲を基に、ダンスの変遷や私たちの日常の仕草や顔付などをテーマに、数多くの場面を振付け、それを8人の若手ダンサーが挑戦して踊っていくものでした。お馴染みの廣澤麻美さんのピアノに加えて今回は石渕聡さんのギター等の演奏で、ライブ感あふれるシーンの数々が展開していったのでした。

d0178431_19152378.jpg
d0178431_19142728.jpg
出演は、客席への語り掛けもまじえてMCをする近藤さんはもとより、柿崎麻莉子、山﨑麻衣子、あきたけだ、池田絵里、酒井大輝、下島礼紗、ジントク、中川絢音の皆さんという賑やかな布陣で、客席から笑い声が絶えない時間が流れていきました。
d0178431_19165773.jpg
d0178431_19173410.jpg
「ダンスをつくる時、よく聞かれるのが“音楽が先ですか、動きが先ですか”。しかしどちらとも言えない。やっぱり謎のままで過ごしている。そんなことが気になって今回の試みは始まった。」(近藤良平)
d0178431_19181994.jpg
d0178431_19284686.jpg
「火のまわりに人びとが集まって、誰かが歌いだし、誰かがリズムをとり何やら踊りだしたのは、ついこの間の出来事だ。今はどこに向かってるのだろう。・・・そんな根源的な風景を思い浮かべながら雑談するように、今回のTHE ORIGINは進んでいきます。」(近藤良平)
d0178431_19294134.jpg
d0178431_19302519.jpg
d0178431_19312108.jpg
d0178431_19321092.jpg
子どもたちの姿も多くみられた客席ともども、ダンスの楽しさを満喫できた「神楽坂とさか計画」、来年も近藤良平さんはまだまだ沢山あるオリジナル曲を使って、第2弾をやろうと意気込んでいます。次回も楽しみの尽きない公演になりそうです。ご期待下さい。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-02-20 19:44 | Comments(0)

舞台と客席がダンスの楽しさを共有した「神楽坂とさか計画」公演終わる

先の17日土曜日と18日日曜日、「リンゴ企画~近藤良平“神楽坂とさか計画”の公演(3回)が行われ、演じる者と観客の皆さんがダンスの楽しさを共有しあう舞台となりました。
d0178431_19105789.jpg
d0178431_19113761.jpg
近年、この企画の芸術監督・近藤良平さんは楽曲のダンス化に挑んでいきましたが、今回は全ての音楽は自作と言うことで、題して「THE ORIGIN」。楽器の演奏も達者な近藤さんは、これまでに趣くままに曲を作ってきて、その曲数は数え切らないほどあると言います。

その自作曲を基に、ダンスの変遷や私たちの日常の仕草や顔付などをテーマに、数多くの場面を振付け、それを8人の若手ダンサーが挑戦して踊っていくものでした。お馴染みの廣澤麻美さんのピアノに加えて今回は石渕聡さんのギター等の演奏で、ライブ感あふれるシーンの数々が展開していったのでした。

d0178431_19152378.jpg
d0178431_19142728.jpg
出演は、客席への語り掛けもまじえてMCをする近藤さんはもとより、柿崎麻莉子、山﨑麻衣子、あきたけだ、池田絵里、酒井大輝、下島礼紗、ジントク、中川絢音の皆さんという賑やかな布陣で、客席から笑い声が絶えない時間が流れていきました。
d0178431_19165773.jpg
d0178431_19173410.jpg
「ダンスをつくる時、よく聞かれるのが“音楽が先ですか、動きが先ですか”。しかしどちらとも言えない。やっぱり謎のままで過ごしている。そんなことが気になって今回の試みは始まった。」(近藤良平)
d0178431_19181994.jpg
d0178431_19284686.jpg
「火のまわりに人びとが集まって、誰かが歌いだし、誰かがリズムをとり何やら踊りだしたのは、ついこの間の出来事だ。今はどこに向かってるのだろう。・・・そんな根源的な風景を思い浮かべながら雑談するように、今回のTHE ORIGINは進んでいきます。」(近藤良平)
d0178431_19294134.jpg
d0178431_19302519.jpg
d0178431_19312108.jpg
d0178431_19321092.jpg
子どもたちの姿も多くみられた客席ともども、ダンスの楽しさを満喫できた「神楽坂とさか計画」、来年も近藤良平さんはまだまだ沢山あるオリジナル曲を使って、第2弾をやろうと意気込んでいます。次回も楽しみの尽きない公演になりそうです。ご期待下さい。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-02-20 19:44 | Comments(0)

舞台と客席がダンスの楽しさを共有した「神楽坂とさか計画」公演終わる

先の17日土曜日と18日日曜日、「リンゴ企画~近藤良平“神楽坂とさか計画”の公演(3回)が行われ、演じる者と観客の皆さんがダンスの楽しさを共有しあう舞台となりました。
d0178431_19105789.jpg
d0178431_19113761.jpg
近年、この企画の芸術監督・近藤良平さんは楽曲のダンス化に挑んでいきましたが、今回は全ての音楽は自作と言うことで、題して「THE ORIGIN」。楽器の演奏も達者な近藤さんは、これまでに趣くままに曲を作ってきて、その曲数は数え切らないほどあると言います。

その自作曲を基に、ダンスの変遷や私たちの日常の仕草や顔付などをテーマに、数多くの場面を振付け、それを8人の若手ダンサーが挑戦して踊っていくものでした。お馴染みの廣澤麻美さんのピアノに加えて今回は石渕聡さんのギター等の演奏で、ライブ感あふれるシーンの数々が展開していったのでした。

d0178431_19152378.jpg
d0178431_19142728.jpg
出演は、客席への語り掛けもまじえてMCをする近藤さんはもとより、柿崎麻莉子、山﨑麻衣子、あきたけだ、池田絵里、酒井大輝、下島礼紗、ジントク、中川絢音の皆さんという賑やかな布陣で、客席から笑い声が絶えない時間が流れていきました。
d0178431_19165773.jpg
d0178431_19173410.jpg
「ダンスをつくる時、よく聞かれるのが“音楽が先ですか、動きが先ですか”。しかしどちらとも言えない。やっぱり謎のままで過ごしている。そんなことが気になって今回の試みは始まった。」(近藤良平)
d0178431_19181994.jpg
d0178431_19284686.jpg
「火のまわりに人びとが集まって、誰かが歌いだし、誰かがリズムをとり何やら踊りだしたのは、ついこの間の出来事だ。今はどこに向かってるのだろう。・・・そんな根源的な風景を思い浮かべながら雑談するように、今回のTHE ORIGINは進んでいきます。」(近藤良平)
d0178431_19294134.jpg
d0178431_19302519.jpg
d0178431_19312108.jpg
d0178431_19321092.jpg
子どもたちの姿も多くみられた客席ともども、ダンスの楽しさを満喫できた「神楽坂とさか計画」、来年も近藤良平さんはまだまだ沢山あるオリジナル曲を使って、第2弾をやろうと意気込んでいます。次回も楽しみの尽きない公演になりそうです。ご期待下さい。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-02-20 19:44 | Comments(0)

近藤良平がオリジナル曲で挑む「神楽坂とさか計画」公演間もなく

今年も「リンゴ企画」の季節が今週末に迫って来ました。近年、「神楽坂とさか計画」と称して楽曲のダンス化に挑戦してきた近藤良平さんが今年選んだのは自ら作曲作詞したオリジナル曲。それに参加するのは、柿崎麻莉子、山﨑麻衣子ら8人の若手ダンサーにピアノ演奏に廣澤麻美、ギター等の演奏に石渕聡と賑やかな布陣です。

d0178431_12364739.jpg

昨夜行われたテクニカル下見では、近藤良平さんがいろいろな言葉を投げかけては踊らせるという新たな試みで、本番では如何があいなるか興味の尽きないリハーサルでした。

d0178431_12380192.jpg

ダンス出演:山﨑麻衣子、柿崎麻莉子、あきたけだ、池田絵里、池田仁徳、酒井大輝、下島礼紗、中川絢音の皆さん
d0178431_12385742.jpg

d0178431_12400973.jpg
d0178431_12405578.jpg
d0178431_12420391.jpg
d0178431_12474509.jpg
いつも意表をついてくる原田松野さんデザインの衣裳ともども楽しみな舞台になりそうです。公演は17日(土)19時から、18日(土)は13時、17時と3回です。まだ余席があります。楽しさあふれる「神楽坂とさか計画」是非ご覧いただきたく、お越しをお待ちしています。(記:伊藤孝)






[PR]
by sh_offstage | 2018-02-14 12:53 | Comments(0)

群舞の競演となった「カトルカール」公演終わる

先週の土曜日10日に女性振付家4人の作品による「カトルカール」の14回目となる公演(2回)が行われ、1組が午後、夜ダブルキャストで総勢20人が舞台に上がる賑やかな競演となりました。

プログラム順に舞台の様子をご覧ください。

d0178431_16481660.jpg
1.布上道代振付け『My star☆~この星の下で~』(遥々札幌からの参加、ご苦労さまでした。)
d0178431_16485953.jpg
この作品は昨年4ヶ所の劇場でその度ごとにメンバー、分数を変え、各ダンサーが
自身身の心情を乗せ踊られてきました。この度一番の長編に再構成しました。

運命を思う時・・・。あの時もっと話していれば、もっと聞いていれば、もっと見ていれば・・・。

d0178431_16500370.jpg
d0178431_16505211.jpg
d0178431_16513049.jpg
2.加賀谷香振付け『聖邪の行進』
d0178431_16552472.jpg
ダブルキャストで踊りました。それぞれに背景を持った身体で、そこにある言葉との距離を模索し辿り着く瞬間です。
d0178431_16562256.jpg
d0178431_16570188.jpg
d0178431_16581591.jpg
         3.三浦香織振付け『信の背に宿り、』
d0178431_16590205.jpg
d0178431_16595628.jpg
祖父がなくなって3日、僕がうまれた。僕は祖父から、下の名前の一文字をもらった。
d0178431_17004347.jpg
d0178431_17025913.jpg
3.杏奈振付け『シタツワイネ』
d0178431_17051738.jpg
オチル、サグル、モガク、クルシイ、アキラメル、ウケイレル、そして 反転する
d0178431_17035532.jpg
d0178431_17062480.jpg
d0178431_17070018.jpg
今や人気のプログラムとなった「カトルカール」公演、引き続き15回目の公演が310日にも行われます。板垣朝子、依田久美子、小川麻子、清藤美智子の振付け作品で競演します。ご期待下さい。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-02-12 17:15 | Comments(0)

群舞の競演「カトルカール」公演間もなく

4人の女性振付家の作品が一堂に会する「カトルカールN°14」公演が今週土曜日に迫ってきました。今回は、4組ともに語呂合わせのようにそれぞれ5人のダンサーが舞台に上がるという群舞の競演となりました。

昨夜行われたテクニカル下見の写真で、賑わいのある舞台となることを、ご想像下さい。

d0178431_12341191.jpg
布上道代振り付け作品『My star☆~この星の下で~』

北海道のグループのため、下見には布上さんだけが上京して下さいましたが、5人揃っての本番がどのようになるのか、楽しみなところです。

d0178431_12345044.jpg
d0178431_12363992.jpg
杏奈振り付け作品『シタスイワネ』
d0178431_12440439.jpg
d0178431_12444675.jpg
三浦香織振り付け作品『信の背に宿り、』
d0178431_12452662.jpg
d0178431_12472169.jpg
加賀谷香振り付け作品『聖邪の行進』

ワークショップ参加者10人が、16時と19時半の回に5人づつに分かれてダブルキャストで踊ります。

d0178431_12491355.jpg
三浦香織作品に男性ダンサー1人が登場するだけの女性たちの踊りの祭典となった今回の「カトルカール」、10日(土)16時と19時半の2回公演です。群舞のバトルをお楽しみ下さい。皆様のお越しをお待ちしています。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-02-07 12:54 | Comments(0)

若さが爆発したジュニアカンパニーL.A.B.の第1回公演

27日(土)と28日(日)に行われたジュニアカンパニーL.A.B.の第1回公演(3回)は、演出・振付の鈴木竜の下13人のダンサーが参加して、若いエネルギーが噴出する舞台となりました。

d0178431_17025354.jpg
このL.A.B.は昨年の4月から毎週、鈴木竜をはじめとして第一線で活躍するさまざまな講師をゲストに招いてワークショップを繰り返し、昨年9月に受講生の振付け9作品で発表会を開きましたが、今回はその成果を踏まえて鈴木竜が振付け演出した群舞作品を創り、1年の成果を公演という形で披露したものでした。作品は鈴木竜が幼少年時代に山梨県の山中湖に住んでいた頃の記憶をモチーフにして創り上げたもので、名付けて「LAKE」。1時間余りにわたってさまざまな熱演シーンが展開していきました。
d0178431_16543753.jpg
d0178431_16550288.jpg
d0178431_16555291.jpg
d0178431_16563219.jpg
d0178431_16572995.jpg
d0178431_16581725.jpg
d0178431_17211877.jpg
出演は安心院かな、石川かほり、伊藤雅子、岩城かのこ、植田崇幸、大塚郁実、岡本優香、加藤花鈴、河内優太郎、小松亜海、島村ゆい、高橋優香、福井結の皆さん。これからはそれぞれの場でダンス活動をしていくことが期待されています。
d0178431_16585403.jpg
d0178431_16593552.jpg
d0178431_17000982.jpg
L.A.B.は公演終了後、2ヶ月の休止期間ののち今年4月から新しいメンバーたちと再始動することになっています。来年1月に予定されている第2回公演には、主宰・鈴木竜の、p下に振付家の小尻健太さんに新作を創っていただいてのトリプルビルになるということで、ジュニアカンパニーのこれからは楽しみの尽きないものになりそうです。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-01-29 17:13 | Comments(0)