ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

<   2018年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

明日から香港チームと「んまつーぽす」とのジョイント公演開幕

明日の土曜日から始まる香港の“Unlock Dancing Plaza”と宮崎を拠点に活動している“んまつーぽす”とによるジョイント公演「ダンス観戦・音リズム」を前に、昨夜テクニカルのリハーサルが行われました。

d0178431_11340571.jpg
Unlock Dancing Plaza”は芸術監督のOng Yong Lockさんが率いるチームで、アジア各国で舞台の制約を解放するダンス活動をしており、迎えるスポーツマンを逆読みした名前の“んまつーぽす”は豊福彬文さんら3人を軸として全国各地やアジア各国でワークショップや公演活動を展開していすカンパニーです。この2つのカンパニーは近年、共同企画をひんぱんに行っていますが、神楽坂セッションハウスには初のお目見えです。

昨夜は香港チームの作品と日本・香港の合同チームによる作品の下見が行われ、それぞれユーモラスな動きのパフォーマンスを見せてくれました。

d0178431_11344314.jpg

                Unlock Dancing PlazaThe Sound       

d0178431_11351397.jpg
d0178431_12023313.jpg
d0178431_12054430.jpg
日本・香港共同作品「低くて太い虹」
d0178431_12045568.jpg
d0178431_12062172.jpg
本公演にはその他、ワークショップ生も参加するLockさん振付の「ボレロ」も上演されます。この振付作品はアジア各地で現地のワークショップ生を巻き込んで旋風を起こした人気の演目です。

公演は20日(土)19時、21日(日)の13時と17時の3回です。ユニークな国際交流公演です。ぜひお越しのほどを、お待ちしています。(記:伊藤孝)













日本・香港共同作品「低くて太い虹」

本公演にはその他、ワークショップ生も参加するLockさん振付の「ボレロ」も上演されます。この振付作品はアジア各地で現地のワークショップ生を巻き込んで旋風を起こした人気の演目です。

公演は20日(土)19時、21日(日)の13時と17時の3回です。ユニークな国際交流公演です。ぜひお越しのほどを、お待ちしています。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-10-19 12:12 | Comments(0)

続報:朝倉加代展ファッションショーのマド・ダンサーたち

現在ギャラリー【ガーデン】で開催中の朝倉加代アート作品展を開催中ですが、7日日曜日に行われたファッションショーに参加したマドモアゼル・シネマのダンサーたちが朝倉さん製作の洋服をまとった4人の姿を、改めて見ていただこうと思います。朝倉さんのデザインの独創性を感じとっていただければ嬉しいです。

d0178431_13455726.jpg

竹之下たまみ
d0178431_13465749.jpg
中島詩織
d0178431_13473570.jpg
古茂田梨乃
d0178431_13485969.jpg
佐治静
d0178431_13494043.jpg
朝倉さんは洋服のみならずデニムの生地を使った着物も多く製作しています。自宅で水洗い可能ですし気楽に着れるものですので、現代の生活にぴったりの衣裳です。
d0178431_13501621.jpg
d0178431_14170582.jpg
展覧会は15日(月)まで開いています。見なきゃソンソン、お気軽に立ち寄ってみて下さい。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-10-11 13:55 | Comments(0)

朝倉加代アート作品展ファッションショーにマドモアゼル・シネマが登場

いまセッションハウスのギャラリー【ガーデン】では、洋服や着物、布や金属等を用いたものなど多彩なアート作品創りをしている朝倉加代さんの初個展が開かれています。着物はデニムの生地に日本の伝統的な色や柄を刺繍で表現するなど、さまざまな試みに挑戦した作品を多数展示しています。

d0178431_20294730.jpg

武蔵野美術大学では彫刻を学んだ朝倉さんですが、洋服や着物の仕立てはお母さまの技を見ながら学び、そこに独自の創意工夫が加わって独自の世界を創り出してきた方です。

d0178431_20283105.jpg
展覧会の初日の7日日曜日にはオープニングを記念してファッションショーも行われ、大勢のお客さんが詰めかけ、賑やかな幕開けとなりました。
d0178431_20333319.jpg
そして何とマドモアゼル・シネマのダンサー
4
人(竹之下たまみ、中島詩織、古茂田梨乃、佐治静)が洋服のモデルとして登場して、着物のモデルさんに混じって、時にはダンス的な動きをまじえて朝倉さんの衣裳の魅力を披露する役目を果たしました。
d0178431_20411034.jpg
d0178431_20453245.jpg
d0178431_20431836.jpg
d0178431_20472537.jpg
d0178431_20522876.jpg
d0178431_20543430.jpg

また3人のダンサーが伊藤直子振付のレパートリー作品の中から「リリーマルレーン」のシーンなどを踊り、ファッションショーの最後を飾りました。

d0178431_20561337.jpg

d0178431_20570485.jpg
朝倉さんの個展は来週月曜日15日まで開催されています。
d0178431_20304473.jpg
見ても楽しい、洋服に腕を通してみても楽しい展覧会です。もちろんさまざまなグッズも販売しています。ぜひお立ち寄りください。(記:伊藤孝)

















また3人のダンサーが伊藤直子振付のレパートリー作品の中から「リリーマルレーン」のシーンなどを踊り、ファッションショーの最後を飾りました。

朝倉さんの個展は来週月曜日15日まで開催されています。見ても洋服に腕を通してみても楽しい展覧会です。もちろんさまざまなグッズも販売しています。ぜひお立ち寄りください。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-10-09 21:04 | Comments(0)

新たなダンスの見せ方を提示した近藤良平版「ダンスブリッジ」公演

「ダンスブリッジ・インターナショナル」の第2弾として近藤良平ディレクションの公演が5日(金)、6日(土)に行われ、新たなダンスの見せ方を提示するユニークなものになりました。題して「Close to you・・・解説付・KONDO劇場」。

d0178431_11135911.jpg
Close to you」の言葉通り、ダンスをより身近なものとして感じてもらうために、1作品終わるごとにジャンルの異なるゲストと共に、ダンサーに質問したりしながらのショート・トークを交え、ダンスのあり方を考える時間を設けて進行するユニークな構成によるものでした。上演されたのは若手ダンサーたちによる4作品、間には50歳と迎えた近藤良平さん自身が歌とダンスを踊る趣向でプログラムは進んでいきました。
d0178431_11152508.jpg
1.水中めがね『(my)BODY(my)CHOICE』出演:根本紳平、松隈加奈子、中川絢音
d0178431_11144464.jpg
d0178431_11161326.jpg
2.山口将太朗・久保田舞『ブルー、もしくはブルー』
d0178431_11165451.jpg
公演回ごとに招いたトーク・ゲストは映画監督の前田哲氏、手話通訳士の武井誠氏、トレーナーの大竹健一の3氏。良平さんともども踊り終わったダンサーと作品について質疑応答が行われました。
d0178431_11184239.jpg
           2回目のゲスト、手話通訳士の武井誠さんと共に。
d0178431_11203706.jpg
3.近藤良平『Close to you あなたの近くに』
d0178431_11212694.jpg
d0178431_11221036.jpg
4.tantan『不敬罪』振付:亀頭可奈恵 出演:阿部真理亜、岡安夏音子、佐々木萌衣、吉田圭、亀頭可奈恵
d0178431_11225376.jpg
d0178431_11233838.jpg
5.eltaninMUGEN』演出・振付・美術:鈴木竜 出演:上田舞香、鈴木竜
d0178431_11362032.jpg
d0178431_11255202.jpg
近藤良平システムともいえる新たなダンスの見せ方を、来年は更に内容を充実させて開拓していく、良平さんはその意気に燃えています。来年の「ダンスブリッジ」を見据えての作業が早くも始まっています。ご期待下さい。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-10-08 11:35 | Comments(0)

「ダンスブリッジ」近藤良平版公演、今週末に迫る

今年の「ダンスブリッジ・インターナショナル」の第2弾、近藤良平さんがディレクションする「Close to you・・・解説付・KONDO劇場」の公演が今週金曜日、土曜日に迫ってきました。東奔西走で大活躍中の良平さんが選んだ4組の若手ダンサーによる作品によるジョイント公演です。プログラムの進行ごとに良平さんとゲストの語り手が登場、「あいだもないこうでもない」と解説をするという演出で、見る人にとってダンスを身近に感じてもらおうという試みをしていきます。

d0178431_22401299.jpg
昨夜テクニカル下見をしましたが、デュオ2作品、トリオ1作品、5人の群舞作品とダンスのさまざまが楽しめる舞台になりそうです。まずはデュオ作品から紹介していきましょう。良平さんもいろいろな楽器を奏でながら自分も踊ることになるでしょう。
d0178431_22530880.jpg
鈴木竜・上田舞香『MUGEN
d0178431_22410707.jpg
d0178431_22433022.jpg
久保田舞・山口翔太朗『ブルー、もしくわブルー』
d0178431_22424444.jpg
d0178431_22440350.jpg
水中めがね『(my)BODY(my)CHOICE』出演:根本順平・松隈加奈子・中川絢音
d0178431_22444018.jpg
d0178431_22451682.jpg
tantan『不敬罪』振付:亀頭可奈恵 出演:阿部真理亜・岡安夏音子・佐々木萌衣・亀頭可奈恵
d0178431_22455243.jpg
公演はいつもの土曜・日曜日とは違って、5日(金)20時、6日(土)14時・18時の開演です。お出でになる方はご注意のほどを。なお、セッションハウスのHPでは良平さんが公演の案内をする面白い動画が流れています。是非ご覧になって公演にもお出かけ下さい。お待ちしています。(記:伊藤孝)


[PR]
by sh_offstage | 2018-10-03 22:49 | Comments(0)