人気ブログランキング |
ブログトップ

セッションハウス スタッフブログ 【スタッフより。】

fromstaff.exblog.jp

鈴木竜ジュニアカンパニーL.A.B,研究発表会10作品が競演

4目に入ったセッションハウスを拠点に、鈴木竜が主宰するジュニアカンパニーL.A.B.の研究発表会が12日(土)に行われ、受講生たち自身の振付による10作品で、トレーニングの成果を問う多彩な舞台が展開されていきました。

鈴木竜ジュニアカンパニーL.A.B,研究発表会10作品が競演_d0178431_16242571.jpg

プログラム順にソロあり、群舞ありの舞台の様子をご覧ください。

1.「さる」振付・出演:福井結、近藤理恵

鈴木竜ジュニアカンパニーL.A.B,研究発表会10作品が競演_d0178431_16211079.jpg

2.「One Woman」振付・出演:宇田川はるか

鈴木竜ジュニアカンパニーL.A.B,研究発表会10作品が競演_d0178431_16212715.jpg

3.「Conflict」ふりつけ:寺尾茉理加 出演:小石川茉理愛、寺尾茉理加

鈴木竜ジュニアカンパニーL.A.B,研究発表会10作品が競演_d0178431_16214152.jpg

4.「Life」振付・出演:シュミッツ茂仁香

鈴木竜ジュニアカンパニーL.A.B,研究発表会10作品が競演_d0178431_16215844.jpg

5.「サラリーマン」振付:細井七海 出演:細井七海、福井結、小石川茉理愛、宇田川はるか

鈴木竜ジュニアカンパニーL.A.B,研究発表会10作品が競演_d0178431_16222135.jpg

6.「KODAMA」振付:櫻井拓斗 出演:宇田川はるか、シュミッツ茂仁香

鈴木竜ジュニアカンパニーL.A.B,研究発表会10作品が競演_d0178431_16223883.jpg

7.「STUFFY」振付・出演:佐藤花音

鈴木竜ジュニアカンパニーL.A.B,研究発表会10作品が競演_d0178431_16230929.jpg

8.「27」振付・出演:小石川茉理愛

鈴木竜ジュニアカンパニーL.A.B,研究発表会10作品が競演_d0178431_16232491.jpg

9.「Stack-Present

鈴木竜ジュニアカンパニーL.A.B,研究発表会10作品が競演_d0178431_16234401.jpg

10.「Adaptation」振付・出演:安心院かな、陶山識野

鈴木竜ジュニアカンパニーL.A.B,研究発表会10作品が競演_d0178431_16240530.jpg

L.A.B.の若きダンサーたちのチャレンジはまだまだ続いていきます。伸び代いっぱいの彼らの更なる飛躍を期待して、皆さんからもエールを送ってください。(記:伊藤孝)


# by sh_offstage | 2020-12-14 16:28 | Comments(0)

3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる

3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_01474201.jpg
一昨日の5日(土)「ダンスブリッジ」の笠井瑞丈監修によるオンライン公演が行われ、「新しい世界に一発の銃弾を」とのかけ声で、セッションハウスで出会い、舞踏経験なども豊富な3人の男性ダンサーによるカラダの物語が綴られていきました。
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_02155062.jpg
出演したのは鈴木ユキオ、三浦宏之と笠井瑞丈。「ことばを刻むように行為を刻むべきだ」(三島由紀夫)と、ダンスについて考えることを語り合っては踊り、時には自然の中でのコラボレーションの映像などを交えながらの構成で、軽やかな中にも重量感もある配信となりました。
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_01493064.jpg
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_01502457.jpg
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_01511929.jpg

「新しいものが生まれては消えていく。建物も新しいものが立てば古い建物は壊され、人も生まれればいつかは必ず死んでいくもの。不変的なものなんて何一つない。」(プログラムより)

3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_01520653.jpg

3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_01534849.jpg
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_01540916.jpg

「ああこれから始める。新し世界が始まる。人と人の距離も変わり、舞台も人を介さない空間。」

3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_01542380.jpg
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_01550055.jpg
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_01555047.jpg
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_02090086.jpg
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_01573239.jpg
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_01575804.jpg
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_01583372.jpg
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_02214390.jpg
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_02184123.jpg
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_02103999.jpg
3つのカラダが語った「ダンスブリッジ」笠井瑞丈監修版終わる_d0178431_02001753.jpg

この3人が出会ったのはセッションハウスですが、今やそれぞれ独自の表現方式で国内外で大活躍をしており、久々の歴史的出会いともいえるセッションで濃密な時間を創り出してくれました。このオンライン公演、アーカイブで1週間は見ることが出来ますので、ご覧になりたい方は、セッションハウスのHPを見て「イープラス」でご予約下さい。

次回の「ダンスブリッジ」は1212日(土)に、今年の最後として伊藤直子監修版をお届けします。中村蓉、奥山ばらば、それにマドモアゼル・シネマの3組が登場しますので、ご期待下さい。なお、クラウドファンディングも継続実施しています。皆さまのお力添えを重ねてお願いする次第です。(記:伊藤孝)


# by sh_offstage | 2020-12-07 02:02 | Comments(0)

新しい世界に一発の銃弾を!「ダンスブリッジ」第4弾間もなく

オンラインで発信している今年の「ダンスブリッジ」、第4弾の「舞踏身体の3つのカラダの物語」が今週の5日土曜日に迫ってきました。題して「新しい世界に一発の銃弾を」、監修者の笠井瑞丈をはじめ鈴木ユキオ、三浦宏之という舞台経験豊富な3人の男性ダンサーが登場、鍛え抜かれたカラダと言葉によるセッションを見せてくれます。

新しい世界に一発の銃弾を!「ダンスブリッジ」第4弾間もなく_d0178431_03064237.jpg
昨夜テクニカル・リハーサルが行われましたが、ダンスの越し方行く末を語り合いながら踊るという趣向で、合間合間に映像も挿みながらの見応えたっぷりの舞台を予感させるものでした。
新しい世界に一発の銃弾を!「ダンスブリッジ」第4弾間もなく_d0178431_03101367.jpg
新しい世界に一発の銃弾を!「ダンスブリッジ」第4弾間もなく_d0178431_03112546.jpg
新しい世界に一発の銃弾を!「ダンスブリッジ」第4弾間もなく_d0178431_03115299.jpg
新しい世界に一発の銃弾を!「ダンスブリッジ」第4弾間もなく_d0178431_03113818.jpg
新しい世界に一発の銃弾を!「ダンスブリッジ」第4弾間もなく_d0178431_03104236.jpg
新しい世界に一発の銃弾を!「ダンスブリッジ」第4弾間もなく_d0178431_03111413.jpg

この公演のオンライン配信は5日(土)20時からです。言葉とダンスの往還たっぷりのこの公演、ご覧になりたい方はセッションハウスのHPを見て「イープラス」でご予約下さい。また「ダンスブリッジ」はクラウドファンディングを実施していますので、皆さまのお力添えをよろしくお願い申し上げる次第です。(記:伊藤孝)


# by sh_offstage | 2020-12-02 03:17 | Comments(0)

市野裕子展で「足下の子鬼たち」がご挨拶

セッションハウスの2階ギャラリー【ガーデン】では今、さまざまな表現方法にチャレンジし続けている市野裕子さんの個展「ゴブリン・足下の子鬼たち」が開かれています。

市野裕子展で「足下の子鬼たち」がご挨拶_d0178431_02163029.jpg
当ギャラリーでの市野さんの個展は4年ぶりですが、今回はタイトルのように、子供の鬼たちの顔が描かれた作品が多数展示されています。
市野裕子展で「足下の子鬼たち」がご挨拶_d0178431_02092993.jpg

この子鬼たちは、市野さんがコロナ禍でステイホームをしている時に、近所を散歩中に出会ったコンクリート製の暗渠の蓋に目玉らしきものが見え、それを写真に撮っているうちに子鬼のような顔が浮き上がってきて、それを作品化したとのことです。                     

市野裕子展で「足下の子鬼たち」がご挨拶_d0178431_02114200.jpg

市野裕子展で「足下の子鬼たち」がご挨拶_d0178431_02113286.jpg
 
市野裕子展で「足下の子鬼たち」がご挨拶_d0178431_02191771.jpg
その他、キャンバスにコンクリートを塗ってアクリルで色付けしてメタリックな質感を出した抽象作品や「言葉が声を探している」「月は留守です」「日曜日には羽をあげよう」といった詩的なタイトルのついた小品など32点が展示され、静謐な空間が創り出されています。
市野裕子展で「足下の子鬼たち」がご挨拶_d0178431_02165373.jpg

市野裕子展で「足下の子鬼たち」がご挨拶_d0178431_02175782.jpg
この展覧会は18日から始まっており、連日多くの方がお見えになっていますが、25日(水)まで開催していますので、ぜひ可愛らしい子鬼=ゴブリンたちに会いに来てください。(記:伊藤孝)


# by sh_offstage | 2020-11-22 02:20 | Comments(0)

「ダンスブリッジ」第3弾の最後にCORVUSが登場!

オンラインで配信している今年の「ダンスブリッジ」。第3弾の最後を飾ったのはCORVUSの鯨井謙太郒と定方まことのディエット・ダンス。昨日15日の日曜日20時からの上演は、笠井叡主宰の天使館で学んだオイリュトミーの手法を駆使して、流麗かつエキサイティングなダンスが披露してくれました。

「ダンスブリッジ」第3弾の最後にCORVUSが登場!_d0178431_13072276.jpg

作品名は『IRIS(イリス)』。ギリシャ神話に登場する虹の女神の名で、天と地を行き来する時空を超えた存在で、想像力の虹をかけていこうという演出によるダンスで、その世界を体現する舞台となりました。配信では富田正人氏の踊るようなカメラ・ワークを取り入れての配信となりましたが、このブログでの写真は別途私が撮影したものでお届けします。

「ダンスブリッジ」第3弾の最後にCORVUSが登場!_d0178431_13074240.jpg
「ダンスブリッジ」第3弾の最後にCORVUSが登場!_d0178431_13091362.jpg

「木々を揺らす風のように、宇宙の闇に輝く光のように、眼には見えない身体がある。ひるがえって、オンライン。カメラやマイクは何を映し、何を聞くだろう?劇場の私たちと、デバイスの前のあなた。どちらも、生きている現場だ。さあ、この隔たりを越境するのは何?」(プログラムより)

「ダンスブリッジ」第3弾の最後にCORVUSが登場!_d0178431_13103016.jpg
「ダンスブリッジ」第3弾の最後にCORVUSが登場!_d0178431_13104422.jpg
「ダンスブリッジ」第3弾の最後にCORVUSが登場!_d0178431_13105641.jpg
「ダンスブリッジ」第3弾の最後にCORVUSが登場!_d0178431_13110960.jpg
「ダンスブリッジ」第3弾の最後にCORVUSが登場!_d0178431_13111834.jpg

踊った後はトーク・タイム。いつもYouTubeラジオで2人がやっているラジオ放送「密談」の映像版として、楽しいお喋りのひとときとなりました。

「ダンスブリッジ」第3弾の最後にCORVUSが登場!_d0178431_13112682.jpg

この公演、1週間はアーカイブで見ることが出来ますので、未見の方はぜひご覧になって下さい。セッションハウスのHPでその見方のご案内をしています。

オンライン配信による「ダンスブリッジ」、次回は125日(土)に第4弾として、『舞踏身体の3つのカラダの物語』と題し、三浦宏之、笠井瑞丈、鈴木ユキオのソロ・ダンスを配信します。ご期待下さい。また「ダンスブリッジ」はクラウドファンディングを実施していますので、皆さまのお力添えをよろしくお願い申し上げる次第です。(記:伊藤孝)


# by sh_offstage | 2020-11-16 13:13 | Comments(0)